雑記2000

始めのことばに代えて

投稿日:

好きな音楽家について

好きな音楽家としてずら~っと書き並べてしまいましたが、こうして見ると何でもいいのか!って感じに 思えてしまわれるかもしれません。

しかし、これでも高校時代はHR/HM一辺倒でしたし、中学の頃はフュージョンにはまってました(CASIOPEAとか)。

そして、14才の頃にドラムを始めたのですが、自己流で叩いていたので どうも上手くならない・・・。

そこでドラム教室に通い始めました。そしてある日、ラジオから流れてきた 音楽を聴いてものすごいショックをうけました。

コージー・パウエル

コージー・パウエルと聞いて分かる人はきっとドラマーかハードロック好きの人でしょう。
ある日ラジオから流れてきたコージーのドラミングを聴いて、私は一発でファンになってしまいました。

曲はホワイトスネイクの「ギャンブラー」でした。

ハードヒッターとして知られるコージーは、私の 心に「ドラムとはこうやって叩くんだ!」と説教しているかのようでした。

ズシリと重いバスドラム、ドライでいて抜けのいいスネア、ハードでしかも気持ちのいいシンバルの音・・・。

コージーの魅力は 一言では言い表せません。
そんなコージーを師匠と勝手に決めて、私は少しでも彼の音に近づこうと 練習を始めたのでした。

ドラム教室の先生

偶然にもドラム教室の先生もコージーのファンでした。レインボーのライブを見に行ったとか、コージーから直接もらったスティックなどを見せてくれました。

そんな先生を、いつしか私は

「ミニ・コージー」

と思って いたのは言うまでもありません。(笑)

ESPECIALLY FOR YOU

イングヴェイ・マルムスティーンの日本ツアーにコージーが参加する!そう聞いて私はなんとかして チケットを手にいれました。

そしてようやくコージーを生で見られる・・・そう信じていました。

しかし・・・。コージーは事故で帰らぬ人となってしまったのです。

コージーの代役のドラマーを見ながら、「あ~あ、何で事故ったんだよー」などと文句を言っていましたが(その時はバイク事故というだけで、死んだなんて知らなかった)雑誌で死亡記事を見たときは、本当にびっくりしました。

ESPECIALLY FOR YOUとはコージーの遺作となったソロアルバムのタイトルです。

コージーよ、永遠なれ!

-雑記2000
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

B’zのこと

(今回はちょっと真面目モード。) B’zを聴くようになったのは、けっこう最近のこと。聴き …

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索