雑記2010

命のカウントダウン

投稿日:

余命半年、米で心臓移植 札幌出身の寺町さん 両親ら募金呼び掛け(北海道新聞)

自分も、20代の頃に死の恐怖に直面したことがあります。
主治医から親へ、そして親から私へ、告知されました。
当時は10年後には必ず死ぬと考えられていました。
(今は医療も進歩し、必ずしも死ぬ病気ではありませんが)

聞いた瞬間に頭が真っ白になり・・・部屋に戻って一人になった途端、涙が溢れて止まりませんでした。
それから数ヶ月、世の中がカラーからグレーになりました。
まったく本当に、言葉どおりグレー一色の世界です。
色などありません。
希望・・・夢・・・、何もかも消えました。
普通に大学を卒業し、就職し、結婚し家族を持つ。
そんな当たり前のことさえ考えられなくなりました。

でも、沢山の人に支えられ、励まされ、今の私には夢や希望が少しずつ戻ってきています。

リンク先の女の子はまだ14歳。
どうか移植がうまくいって、希望をもてますように。

募金をお願いします。
振込先:ゆうちょ銀振替口座02730・4・46032

-雑記2010


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2010

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 2010年も皆様にとって幸多き年であ …

どうやら

正月ボケのようです。 まったくどうも すみません。

ボウガン規制

矢刺さったシカ死ぬ=肺を貫通-奈良・春日大社 殺された鹿にはボウガンの矢が刺さっていたそうです。 し …

よいお年を

今年もあと一日を切りました。 皆様お世話になりました。 どうかよいお年をお迎えください。 突然ですが …

ブログのタイトルのつけ方

まぁ、何と言いますか、まったくの私見なんでございますが。 よくブログの個別エントリーのタイトルに 今 …

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索