web関係

PHPでinclude

投稿日:2012年1月12日

サイトを作ってると、ナビゲーションやヘッダなど、同じようなHTMLをづらづらと書いてる時がありますね。
ちょっとリンク修正したよーなんて時、DWなんかで置換する方法もあるけど、いちいち面倒です。
そんな時はPHPを使ってincludeしちゃいましょう。

まず同じファイルを読み込む箇所(ここではnavi.phpとします)を以下のように記述。

■navi.phpと同じ階層の場合

<div id="nav">
  <?php $path = ""; include_once(dirname(__FILE__)."/navi.php");?>
</div>

■navi.phpより階層が1つ下の場合。

<div id="nav">
  <?php $path = "../";include_once(dirname(__FILE__)."/../navi.php"); ?>
</div>

そして、読み込まれるnavi.phpにはこんな感じで書きます。

<h1>
	<a href="<?php if (empty($path)){ echo "./"; } else { echo $path; } ?>">私のブログ</a>
</h1>
<ul>
  <li><a href="<?php echo $path;?>company.php"><img src="<?php echo $path;?>images/company.gif" alt="会社概要" /></a></li>
  <li><a href="<?php echo $path;?>mailform.php"><img src="<?php echo $path;?>images/contact.gif" alt="メール" /></a></li>
</ul>

だいたいこんな感じ。

empty関数を使うことでソースがスッキリします。
includeはinclude_onceのほうが良いでしょう。たぶん。

-web関係
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ガンブラー対策

FTPを使ってサイトを管理してる人は小さなサイトだろうが対策しておこうね。 FFFTPを使ってる人は …

ThickBoxのせいでvalidにならなかった件

あるサイトでXHTMLvalidにならず悩んでいたのですが、エラーをよく見ると全てThickBoxの …

WordPressアップグレード

久しぶりにWordPressをアップグレードしました。 以前のバージョンは2.6.xだったので慎重に …

WordPress2.5.1日本語版

実はちょっと前にWordPressを2.5.1にしていたのですが、携帯で見た時にどうしても先頭にナカ …

WordPressで絵文字

某SNSや他のブログサービスみたいに絵文字をWordPressでも使えたら、コメントする方も気軽にで …

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索