web関係

ActivePerlとImageMagickの悩ましい関係

投稿日:2011年7月15日

XAMPPにはActivePerlをインストールしていたのですが、WGPを弄ってる時にImageMagickをインストールしてないことに気づきました。
というわけでImageMagickをインストールしようとしたのですが、これがまためんどくさかったので覚書として書いておきます。

まず既に入れてたActivePerlのバージョンは5.8.9。
これに合うImageMagickをインストールしないとうまく動いてくれないようなのですが・・・
こちらを見てインストールしようとしたけど、インストール画面で5.8.9を選べない。。。

仕方ないので一度ActivePerlを削除して、最新版を入れようとしたのですが、これまたImageMagickのバージョンが追いついてない。
というわけでActivePerlは5.10.0 Build 1005をインストールし、ImageMagickは6.5.5-4-Q16-windows-dll.exeをインストールしました。
これでなんとか動きました。

最大の難関は古いActivePerlのダウンロード先をなかなか見つけられなかったとこ。
公式サイトに飛ぶと、なぜか最新版しかダウンロードできません。
で、自分はどこから落としたのか失念しました(爆)
ActivePerlはバージョン新しくなるごとにダウンロードして保存しておくと良いかもしれないですね。

ImageMagickの旧バージョンはここからダウンロードできるんですけどねぇ。。(´・ω・`)

-web関係
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

iWPhoneからWPtouchへ変更とWP FollowMe修正

今までiPhone用にiWPhoneを使っていたのですが、WPtouchへ変更しました。 WPtou …

WordPressのバージョン情報を消す

WordPressを使っていて、ソースを見るとバージョン情報がMETAタグに載ってしまうので、これを …

Chrome版TweetDeckのカラム幅変更

ずーっとTwitterはHootSuiteを使っていたのですが、なんか調子悪いのでChromeアプリ …

php化&ページ分割

最近、エントリーが増えてきたのでカテゴリーごとに表示すると長ったらしいページになってしまっていたので …

WordPressアップグレード

久しぶりにWordPressをアップグレードしました。 以前のバージョンは2.6.xだったので慎重に …

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索