web関係

ThickBoxのせいでvalidにならなかった件

投稿日:

あるサイトでXHTMLvalidにならず悩んでいたのですが、エラーをよく見ると全てThickBoxのアンカータグでした。

htmlのdiv要素をcssでdisplay:noneにしていたのですが、以下のコードでひっかかっていたようです。

<a href="#TB_inline?height=230&width=380&inlineId=ID名" class="thickbox">

どうしてエラーになるのかよくわからなかったんですが、XHTMLでは&は&amp;と書かなければいけないという事をすっかり忘れていましたw

で、以下のように修正。

<a href="#TB_inline?height=230&amp;width=380&amp;inlineId=ID名" class="thickbox">

というわけで無事にvalid通りました。

-web関係
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

iWPhoneからWPtouchへ変更とWP FollowMe修正

今までiPhone用にiWPhoneを使っていたのですが、WPtouchへ変更しました。 WPtou …

IE8以下の人注意ですw

2011年6月8日、World IPv6 Dayというのがありますお。 IE9未満+フレッツ光の人は …

ガンブラー対策

FTPを使ってサイトを管理してる人は小さなサイトだろうが対策しておこうね。 FFFTPを使ってる人は …

WordPressで絵文字

某SNSや他のブログサービスみたいに絵文字をWordPressでも使えたら、コメントする方も気軽にで …

カスタムフィールドプラグイン「Smart Custom Fields」を使ってみた

WordPressはいろんなことができますがCMSとして使うにはデフォルトの設定ではちょっと使いづら …

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索